おはよう日本(NHK)まちかど情報室7月19日 捨てられるはずでした。

こんにちは^^
7月19日のまちかど情報室のテーマは

「捨てられるはずでした。」

日頃、もったいないなぁ~
何か使えないのかな?

など、捨てるのがもったいないものありますが
今回、ご紹介されていた「捨てられた」もの
それが意外なものに変身しています。

【フードテキスタイル( FOOD TEXTILE)】廃棄野菜から作った染料で染めたバッグ

廃棄されるレタスやキャベツなど
まだ、葉を何枚かめくったら食べれそうなもの

親から「食べ物を粗末にしてはいけません!」
そう言い聞かされて育った私は
廃棄される野菜を見るとバチがあたりそうと思う^^;

そんな廃棄野菜を何かに利用できないか?
そう考えてくれたのが豊島株式会社さん

廃棄される様々な野菜を使い染料を開発
レタスは柔らかいグリーン色で
自然な風合いで優しい色に仕上がっています。

まちかど情報室で紹介されたのはバッグでしたが
調べてみたらティッシュカバーやエプロンなど
生活雑貨が作られているようです。

他にもレッドキャベツやトマト、たまねぎなどで
紫やレッド、ブラウンなどの色があり
どれもきつくなく優しい色です。

→ フードテキスタイル( FOOD TEXTILE)

→ tente ティッシュケースボックス FOOD TEXTILE (フードテキスタイル) 30021

【かっとばし!!】株式会社兵左衛門の折れたバットで作った箸

プロ野球や大学野球で折れた実際のバットを素材にしたお箸です!

野球好きにオススメのお箸です!

まさか、バットがお箸になるなんて
思いもしなかった^^;

バットの断面を見ると真っ白ときれいな木で
本当に廃棄するにはもったいないものですねー

バットで作られたお箸はしっかりとした
握りやすいもののようです。

実際に使っている女の子は
もしかしたら好きな選手が使っていたらと考えると
食事の時間がわくわくします。

って言ってましたが、まさにその通り(笑)

コルクで作った履物

ワインなどの栓に使われている「コルク」
小さいものなので、何気なく捨ててますけど
今日のまちかど情報室をみて なるほどって思った

そういえば、サンダルの靴底にコルクを使われているものを
はいたことがあるけど、確かにクッションが程よく履きやすかった

今回紹介されたものは、履物全体がコルク
なるほど、これなら足裏の汗もよく吸うだろうし
汗の蒸発も早いだろう~

履きやすさも大小と目の大きさが違うコルクを混ぜて強度アップされ
硬さが柔らかすぎず足にフィットするという優れもの