手首と親指の付け根が痛い!水仕事でも使える腱鞘炎用サポーター

手首と親指の付け根が痛い!と主人のために購入した、
腱鞘炎用のサポーター。

手がいつも水に濡れる仕事なので、シップや布製のサポーターはできず、
夜と休日にだけシップをして、何とかしのいでいました。

が、やはり痛みはおさまらず、医者に見せれば
「しばらくは手を使わないように」と言うに決まってる。

フッ そんな事わかってるわい!だが休んだら飯食えねーだろ!

ま、確かに私としても病気の前兆や疑いならまだしも腱鞘炎くらい。
と言っては申し訳ないが、自分なら、、と考えると、
何とか痛みを軽くするものがあれば使ってしのぐ、かな

と言うことでネットで見つけたのが、このサポーター。

⬇︎⬇︎⬇︎

柔らかいゴムで磁気付きのサポーター

付けたら、こんな感じ

手の甲は、こんな感じ

磁気が付いているけど効いているかはわからない。
でもサポーター効果は、程よく締め付けて動かしやすい。

もう少しこうだったら。と言う点をいえば

親指と手のひらにかぶさる部分が、
もう少し長めだったら、もっと固定感があるかな?

ゴムなので、あまり長くはもたないかもだけど、
水に濡れても大丈夫だし、
お値段も安いので、この辺はオッケーだと思ってます◎

さいごに

いかがでしたでしょうか?手を酷使する仕事は腱鞘炎はつきものですよね?
しばらく手を休ませれば落ち着くものですが

これくらいで休めない!と言うのが本音。
なら少しでも痛みを軽減するものがあれば使わない手はないですし、
水仕事でも使えるなら手をサポートした方が悪化も防げるかもしれません。

本来なら、手を休めて治療するが一番ですが
働かないと生活ができない厳しい世の中です。

楽にできるもの予防ができるものがあれば、
上手に使い乗り越えていきましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする