80代母に敬老の日プレゼントしゃべる薬箱スマイルメディくん

こんにちは^^
今回はスマイルメディくん(しゃべる薬箱)の
ご紹介をします。

お爺ちゃん、おばあちゃんの
敬老の日のプレゼントに

また、遠く離れたご両親への
贈り物におすすめです^^

私は、83歳になる実家の母にいいなと思い
今年の敬老の日の贈り物にしようと決めました。

母は、10年前に糖尿病を患い、食事制限や
血糖値を測ること、朝1回インスリン注射を打ち
1日3回、多く飲んでいます。

父と独身の兄と3人暮らしで、家事も少しずつ
やっていますが、年も年だし自分のことが
精一杯になってきています。

80代になった母は、薬の飲み忘れがあったり
飲んだかどうか?覚えていないこともあり
みんな心配していますが

父や兄も仕事があり、ずっとそばにはいられず

私も1週間に1度くらししかいけず
四六時中見てあげることができなく
気になっていました。

そんな時、ネット通販でスマイルメディくんを
見つけた時には「コレ!」と思い
敬老の日にプレゼントしようと決めました!

スマイルメディくん(しゃべる薬箱)

↓ ↓ ↓ ↓

スマイルメディくんの特徴

スマイルメディくんの3つの特徴

・薬の時間を教えてくれる

・お話してくれてボケ防止に

・コンパクトで持ち運びが簡単

スマイルメディくんの3つの特徴を
1つずつご説明していきますね!

・薬の時間を教えてくれる

お年寄りは、お薬の飲む量も多いし飲み忘れします。
スマイルメディくんは、薬を飲む時間を設定できます。

朝 5時~9時30分

昼 11時~14時30分

夜 18時~21時30分

寝る前 20時~23時30分

と、このように1日4回まで設定することができます。
お薬の時間になればスマイルメディくんが
「お薬の時間ですよ~」と声をかけて教えてくれます^^

スマイルメディくんが声をかけてくれることにより
薬の飲み忘れを防止してくれるので心配がありません。

・お話ししてくれる

一人暮らしのお年寄りや昼間など家族がいない間は
会話をすることが減っていったり
テレビばかりを見るか寝るかしかなくなってきます。

それではボケてしまう可能性も大きくなります><

メディくんは、約600種類の「健康会話」をお話ししてくれます。
しゃっくりの止め方知ってる?などと普通の会話に様に話してくれます。

早口言葉も得意で時間帯に応じて話しかけてきます。
呼称もお父さん、お母さん、お爺ちゃん、おばあちゃん
パパ、ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃんと8種類の中から

呼んでほしい名前を設定することができますよ^^

・コンパクトで持ち運びが簡単

お年寄りは、これが?という小さな物でも
重く感じるものです!

いくらお薬の時間を教えてくれても重くて
移動させられないのであれば、あまり役にはたちませんよね?

メディくんは約270gで
物に例えると「中玉のリンゴ1個」くらいです。
中に薬を入れるとその分少し重くなりますが
持てない重さではありません。

寝る時は、お布団の横に持っていけば
おやすみやおはようという会話までできます。

いかがでしたでしょうか?

お年寄りには、しゃべる 声をかける
という会話が大切なものですが

忙しい現代、お年寄りにとっては寂しいものです。
この会話がなくなることにより
脳も老化するのも早く「物忘れ」につながります。

なかなか忙しくて会いにいけない両親に
少しでも日常が楽しく笑顔で過ごせるように
プレゼントしてみてはいかがでしょうか^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする