くうきれい エアコン内部洗浄剤(スプレーセット)お掃除頻度と理由3つ

今年の暑さは40度超えも地域も増え
エアコンもフル回転だったですよね~

そんなエアコン内部もさぞかし
汚れが溜まっていると思うとゾッとします!

エアコン洗浄って、冷房・暖房と年に半分以上
動いている割には「エアコン掃除」って
年に1回、もしくは2回程度という事はありませんか?

エアコンのお掃除する理由はちゃんとあるんです!

エアコンの内部までお掃除できるエアコンクリーナー
↓ ↓ ↓ ↓

エアコンのお掃除の頻度って?

エアコンを使ってはいるけど、お掃除って
フィルターをシーズン内に1回お掃除すれば
いい方という人も多いと思います。

また、エアコン内部の洗浄も年に1回
シーズン前か終わりにするという方や

ここ何年かしていない・・という方は
すぐにエアコン内部をお掃除してください。

ついつい、さぼりがちなエアコン掃除
お掃除の頻度の目安はシーズン中に2週間に1回
家電会社は推奨しています。

エアコンを掃除する理由

最近のエアコンは「お掃除機能付き」などと
便利な機能がついたものが販売されています。

じゃ掃除しなくていいでしょ?

そう勘違いされる方がほとんどだと思います。
なのに、家電会社は2週間に1回のエアコン掃除を
推奨されるのでしょうか?

掃除をした方がいい理由3つ

1、フィルターのホコリ

2、エアコン内部の汚れや臭い

3、使い始めに臭い

上記の3つが推奨される理由ですが
1ずつご説明していきますね

1、フィルターのホコリ

エアコンのお掃除で一番初めに、汚れを受け止めるのが
「フィルター」ですが、このフィルター空気を取り込むときに
ホコリを受け止めます。

エアコンが動いている間ずっとホコリを受け止めるので
こまめにお掃除をしないと目詰まりします。

目詰まりしたフィルターは、空気の取り込みを邪魔し
エアコンの機能を低下させる上、「冷えない」と勘違いし

設定温度を下げたりと電気を無駄に消費し
無駄に電気代を支払っている可能性もあります。

このフィルターは、素人さんでも
簡単に取り外せるので、こまめのお掃除で解消できます。

2、エアコン内部の汚れや臭い

今では、お掃除機能付きエアコンが主流になってきていますが
はて?じゃお掃除はしなくていいの
それは、違うんです!

従来のなんの機能もついていないエアコンよりも
お掃除回数は確かに少なくて済みますが
まったくお掃除しなくて良い!というわけではありません。

それは、生活環境にもよりますが
部屋でたばこを吸われる。
ペットを室内で飼っている。
台所など油がまわる部屋につけている
湿気がとても多い。

そういった場所に設置したエアコンは、ヤニや動物の毛
油や湿気を吸い込みますので、自動お掃除では
取れきらないといわれています。

ですので、やはりこういった環境に設置してあるエアコンも
エアコン内部のクリーニングが必要になってきます。

3、使い初めにエアコンから臭いがする

エアコンをシーズンで使い始めてみたら「クサっ!」と
顔をそむけた経験があるはず?

臭いと感じた人は、この臭いが「カビ」と思ったことでしょう。
じつは、その通りエアコンの内部に生えたカビが原因なのです。

このエアコン内部に発生したカビ、シーズン終わりにお掃除をしても
使わない間にも「カビ」は繁殖しているようです。

エアコンのお掃除は、こまめにお掃除する方がいいですが
そんなに何回もできない!という方は
シーズン初めにエアコン掃除をやってほうがおすすめのようです。

さいごに

さて、いかがでしたでしょうか?
よく考えてみれば、エアコンってあれだけ使っているのに
お掃除って、ほとんどやっていないのが現実ですよね^^;

調べてみると、やっぱちゃんとエアコン掃除しなくちゃいけないなぁ~
と反省しました!

お掃除機能付きじゃないエアコンのこまめなお掃除をするなら

くうきれい エアコン内部まで自分で洗浄できます(養生も付いてます)

お掃除機能付きエアコンをきれいにするならプロへ依頼
(お掃除機能付きは技術が必要です)

お掃除機能付きのエアコンに買い替えるなら

ホコリがつきにくい
エアコン内部にカビが発生しにくい
シーズンオフにも自動洗浄
(※絶対、汚れないわけではありません。汚れにくいとお考え下さい)